メニュー

TOP 花育活動> 花育活動について

花育活動について
おかげさまで花キューピットは
愛されて60年!

趣旨

花育一般社団法人JFTDは、花を通して自然とのふれあいを直接体験する、幼児期に大切な学習として ”花育” を位置付け、自ら花を愛し育て、生命の尊さを知ることにより、心豊かに健康な体と心をもった子供に成長してほしいという願いを込めて、活動を進めています。

具体的には、社会貢献活動の一環として全国の幼稚園や保育園の花壇づくりに力を入れてきました。この取組みは、幼稚園、家庭及び地域が連携して、それぞれが持つ教育機能を発揮して行う「花育活動」として、JFTD会員店の作業協力を得て実施してきました。(2006年度から2015年度に実施)

花育連携活動今後は、全国各地域において、花き関係団体と協力した連携活動として、花育の推進に取り組んで参ります。

また、フラワードリーム等のイベントにおいて、花育の推進活動を行っています。

「花育」と花壇づくりとの関係

花壇づくり今日の社会の目まぐるしい変化にともない、人々の生活はゆとりを失い、慌しいものとなっています。

こうした中で、花壇づくり等の取組みは、単に幼稚園へ花壇を寄贈するということではなく、花壇づくりを通じ多くの子供たちが花と土にふれあい、自ら育てることにより、命の大切さを知り、健康な心と体を持った子どもに成長してほしいという願いを込めて実施してきました。

子供たちへの花や土に触れる機会の提供のほか、幼稚園の先生方、子供たち、親御さんが一緒に参加いただきくことにより、親と子、先生と子、親と先生とのコミュニケーションの場としての役割も果たしています。

TOP